TARA Tsukuba Advanced Research Alliance: 筑波大学 先端学際領域研究センター

  • 筑波大学
  • サイトマップ
  • HOME

<ul>
<li class="menu01"><a href="/annual-list/"><img src="/annual/common-images/local-menu01-01.jpg" alt="年報" /></a></li>
</ul>

  • 筑波大学 先端学際領域研究センター 〒305-8577 茨城県つくば市天王台1-1-1 TEL:029-853-6082 FAX:029-853-6074 E-mail: tara@tara.tsukuba.ac.jp

筑波大学生命領域学際研究センター年報/目次

この冊子をご希望の向きは、tara@tara.tsukuba.ac.jpにお申し越しください。

平成18年度年報

1.TARAセンターのこれから
 1. TARAセンターの役割と今後の展望、並びに最近の成果について
先端学際領域研究センター長 深水 昭吉

2.研究成果報告-平成16年度採択

  TARAプロジェクト終了報告
 1.

マルチメディア情報研究アスペクト

ユビキタス環境における情報提示・操作技術の研究

田中 二郎(システム情報工学研究科・教授)

 2. 総合人間科学研究アスペクト

オーダーメイド減量プログラムの開発

田中 喜代次(人間総合科学研究科・教授)

3.アスペクト活動報告
 1. 分子発生制御研究アスペクト
 2. 生命情報機能研究アスペクト
 3. ナノロジー研究アスペクト
 4. 新物質創製研究アスペクト
 5. マルチメディア情報研究アスペクト
 6. 総合人間科学研究アスペクト

4.研究業績
 1.分子発生制御研究アスペクト
  (1) 環境適応・応答の分子機構の解明

  (2) 細胞形質のエピジェネティック制御

  (3) 自然免疫から獲得免疫への連携の分子メカニズムとその制御

  (4) 肝不全に対する治療法の開発(血小板の持つ肝再生促進機能の解明と臨床応用)
 2.生命機能制御研究アスペクト
  (1) エネルギー代謝転写調節ネットワーク機構の解明と新規生活習慣病治療転写因子の特定

  (2) 生活習慣病の発症基盤に関するゲノム応答ネットワークの解明

  (3) 転写因子と DNA メチル化による転写抑制制御ネットワークの解析
 3.ナノロジー研究アスペクト
  (1) 超高速信号処理ナノフォトニック・デバイスおよび光集積技術に関する研究

  (2) 新しい超高感度非線形分光法の開発とナノ物質への応用

  (3) ナノ診断・治療を目指したバイオナノ粒子の設計
 4.新物質創製研究アスペクト
  (1) 特異な分子構造と物性を持つ「かご状炭素物質」の開拓

  (2) ナノ磁性体の創製とサイズ制御

  (3) 未解明生物現象を司る鍵化学物質の構造と機能

  -新規医薬及び農水産業に関わる薬剤の開発をめざして-
 5.マルチメディア情報研究アスペクト
  (1) フルーエンシ情報理論応用マルチメディアシステム

  (2) ユビキタス環境における情報提示・操作技術の研究

  (3) 次世代生体機能・性状情報イメージングシステムの開発

  (4) 双線形写像による新しい暗号システムの研究
 6.総合人間科学研究アスペクト
  (1) 難治癌に対する個別化細胞療法の開発

  (2) 生活習慣病における心臓血管機能障害への治療と予防の研究

  (3) オーダーメイド減量プログラムの開発

  (4) ミトコンドリアDNAの突然変異に起因する多様な病態発症機構の解明と治療戦略の探索

5.研究費取得状況
 1. 分子発生制御研究アスペクト
 2. 生命情報機能研究アスペクト
 3. ナノロジー研究アスペクト
 4. 新物質創製研究アスペクト
 5. マルチメディア情報研究アスペクト
 6. 総合人間科学研究アスペクト

6.TARAセンター公開活動
 1. 平成18年度TARA公開セミナー等開催記録
 2. 平成18年度TARAセンター来訪者一覧
 3. 新聞記事抜粋

7.先端学際領域研究センター(TARA)平成19年概要
 1. センター組織
 2. 先端学際領域研究センター機構図・研究プロジェクト名
 3. 運営委員会・運営協議会
 4. プロジェクト採択一覧

8.連絡先一覧 ほか
 1. TARAセンター連絡先一覧
 2. TARAセンターホームページ案内

編集後記