TARA Tsukuba Advanced Research Alliance: 筑波大学 先端学際領域研究センター

  • 筑波大学
  • English
  • サイトマップ
  • HOME
  • 浅島誠
  • 柳澤プロジェクト
  • 深水プロジェクト
  • 赤阪プロジェクト
  • 牧野プロジェクト
  • 宮内プロジェクト
  • 小宮山プロジェクト
  • 高橋プロジェクト
  • 千葉プロジェクト

時空間生命制御研究

アスペクト教授 柳澤 純

時空間生命制御研究アスペクトでは、発生・老化・癌などの生命現象をクロマチンやDNA修飾、 タンパク質修飾といった観点から研究を進める。細胞内の諸過程は時間的、空間的に厳密に制御され、発生、分化、恒常性の維持を行っている。本研究ではクロマチンやDNA、タンパク質などの時間的、空間的制御メカニズムを研究し、生命を人為的にコントロールすることを目的とする。さらに、これらの研究から得られた成果を、癌や生活習慣病などの疾患の予防・治療戦略、再生医学などに生かすことを目指している。

イメージ

研究プロジェクト

■エピゲノムの分子機構の解明とその制御方法の開発

柳澤純(生命環境科学研究科/教授)

癌の進行やエネルギー代謝に関する様々なタンパク質や核酸の分子機構を分子、個体レベルで明らかにし、その制御方法を開発する。

→ 柳澤研究室のHPはこちら